営業時間9時~21時。当日でも買取します!

遺品整理で捨てられる不用品の中からお宝を発掘!現金で買取します

元パイレーツの西本はるかさんも仕事にしている遺品整理の魅力と遺品整理をもっと若者が目指せる業界になってほしい想いとは?

森園高行
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森園高行
遺品や不用品の買取の経営者 。TBSテレビ、ラジオ出演。ドラマ美術協力。日本経済新聞、日経MJ、産経新聞掲載。雑誌取材協力。TVでTKO木下さんのご実家で、芸人の岡田さんと同行査定。
詳しいプロフィールはこちら

お気軽にご相談ください(無料査定もやっています) お気軽にご相談ください(無料査定もやっています)

こんにちは。もりそのです。

遺品整理の鑑定や買取を神奈川県~東京都でやっています。

芸人のパイレーツを知っていますか?

今の若い世代の人は知らない人も多いと思いますが、ボキャブラ天国という番組で「だっちゅーの」というフレーズで流行語大賞も受賞し、セクシー系芸人として一世を風靡しました。

そのパイレーツは今は解散して、それぞれ活動しているのですが、西本はるかさんは、芸能活動と並行して、「遺品整理」の仕事をしているそうです。

華やかな芸能界の世界から、男性でも大変な「遺品整理」業界の仕事を行う理由は何があったのでしょうか?

遺品整理の業界は、特殊な仕事だと一般の方には認識されていると思います。

私は、特殊な仕事思われている遺品整理や、遺品買取の業界が、スタンダードになり、若者も誇りを持って働ける業界になればと思っています。

そこで、芸能界から遺品整理業を行っている西本はるかさんの言葉から、見る遺品整理業界の魅力と、私の想いをお伝えしたいと思います。

遺品整理で働く芸能人の元パイレ-ツの西本はるかさんの仕事内容は

お部屋の片付けや掃除が中心とデイリ-スポ-ツで言っていました。

「登記書や契約書」を探し出して、遺品やリサイクル品とゴミに分別することもやられているみたいですね。

リサイクルのお仕事で、冷蔵庫などの家電をピカピカに磨いて中古販売たり、

水で洗えない場合は、ぞうきんなどで拭いたりほこりもきれいにとったり細かい仕事もしています。

趣味がお掃除と言うだけあって苦にならなないのは素晴らしいですね。

遺品整理で働く芸能人の元パイレ-ツの西本はるかさんは仕事はつらくないのか?

仕事内容でツライときはあるとのこと。孤独死の男性のお部屋に行ったときには、強烈な異臭を感じたと言っていました。

しかも、防護服とマスクを付けて入ったのにすごいですよね?

現場によっては虫がわいていたりビックリすることもあるとのことでした。

確かに、遺品整理の現場では、ゴミ屋敷や孤独死などもあります。

その現場だけがマスコミなどでクローズアップされるので、大変な仕事だ!と認識されているように感じます。

でも、「大変な仕事!」と感じて、女性目線での遺品整理は、遺族の信頼を集めていると言うのにはうなずけます。

なぜかと言うと、業界的に見てみ女性の方で働く人が少ないからです!

西本はるかさんの言葉でこんな言葉がありました。

記念写真とか思い出となるようなものが出てくると遺族の方から喜ばれるんです」。スタッフには男性が多く西本の女性目線での遺品整理は、遺族の信頼を集めているという。

デイリースポーツ

遺品整理って人によっては地味と感じる人はいるかも知れませんが、お客様の想いでの写真やお品物が見つかると

お客様にとても感謝されたりとてもやりがいのあるお仕事だと私は考えています。

遺品買取でも同じように、お客様によっては様々なドラマもあったり、本当に喜ばれることが多いです。

遺品買取の現場は本当に大切な物が見つかる場でもあります!「高校3年生祐太君の実話」遺品整理の買取の感動エピソ-ド2

遺品整理の仕事に興味を持ち、「大学生の就職先の選択肢の一つ」になればいいなと心から想います。

生前整理・遺品整理や遺品買取の魅力とは?

遺品整理の現場は確かに特殊で、大変かもしれません。

しかし、そこには、必要とされる遺族がいて、生前整理の場合はお客様の人生での最後の片付けのお手伝いをすることになります。

大切な人との思い出や、これから残していく大切な家族や友人達への思いを一緒に共有し、後世に繋いでいく仕事です。

私は、この仕事をやっていて、いつも頭に過ぎるフレーズがあります。

それは、ワンピースを知っている人は皆さん知っているセリフ、ドクターヒルルクの「人はいつ死ぬのか。人に忘れられたときさ」というセリフです。

亡くなった後でも大切な人に忘れられないように心に残り続けることで、繋がっていくのではないでしょうか?

今はなんでも便利になり、家族の絆や、人との繋がりがインターネットだけになってしまっています。

しかし、遺品整理や遺品買取の仕事は、私たちが、ずっと繋がりを持って家族や大切な人との絆をツナグ仕事だと思います。

モノに溢れ、様々な体験も容易にできる時代です。

幸せの定義は様々ありますが、私は今の時代は「心の繋がりが続いていく」ことにこそ本当の幸せがあるのではないか?と思っています。

これこそが遺品整理でできる最大の魅力ではないか?と私は考えています。

遺品整理の買取で悩んだらその痛みを分けて頂けませんか?

遺品整理の買取って悩んだり、捨てることや処分することに抵抗はありませんか?

モノには想いが宿っているからなかなか捨てられないよ!そんな声もよく聞きます。

いざ、テレビやネット検索しても、業者によって言ってることが全然違う!

何を信じていいのかが分からない・・・・。

また、朝早くから、子供のお着替えなど学校のしたくや、家族のお昼ご飯の準備やス-パ-の買い物など、

やることはたくさんあるのではないでしょうか?

大事な商品は想い出に残しておいて、あなたが前に進むためのお手伝いをさせて頂けませんか?

ムリヤリ買取するのではくて、あなたが前に進むためのお手伝い。

そのお手伝いを私にさせていただけないでしょうか?

遺品買取の出張するときにかかる査定代・出張料・相談料は無料です。

お客様負担は0円です。お気軽にご相談ください^^

こちらの『神奈川県で遺品買取した商品』の記事もぜひ読んでください!


お気軽にご相談ください(無料査定もやっています) お気軽にご相談ください(無料査定もやっています)

おすすめ記事

・あなたのゴミがお宝に”!買取業者も知らないテレビ未公開商品

・見逃し厳禁!!遺品買取は遺品整理業者に頼んではならない3つの理由

・遺品整理の遺品買い取りに対する私の想い

神奈川県藤沢市以外にも東京都も出張買取しています⇒買取出張地域はコチラ

この記事を書いている人 - WRITER -
森園高行
遺品や不用品の買取の経営者 。TBSテレビ、ラジオ出演。ドラマ美術協力。日本経済新聞、日経MJ、産経新聞掲載。雑誌取材協力。TVでTKO木下さんのご実家で、芸人の岡田さんと同行査定。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 神奈川の遺品整理買取ひなた , 2018 All Rights Reserved.